トップページ > ミニカー・トミカ

トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察08 グロリア/ローレル パトロールカー

トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察08 グロリア/ローレル パトロールカー 写真1
トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察08 グロリア/ローレル パトロールカー 写真2
トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察08 グロリア/ローレル パトロールカー の商品の詳細 TOMICA LIMITED VINTAGE NEO 西部警察 ニッサン グロリア ローレル
西部警察 PART-1 第65話 「博多港決戦!!」より

『西部警察』第65話 「博多港決戦!!」から、派手なアクションの末に殉職するパトカーの2台セットを商品化します。今回は、2代目ローレルセダンをベースにしたパトカー(おそらく「博多北23号」と思われる車両)と、それを飛び越える大アクションを演じた230型グロリアのパトカーです。 この九州ロケでの見どころは、ストーリー終盤のカーアクション。中でも2代目ローレル2ドアHT車のパトカー仕様は何かと話題になりますが、こちらはトミカ74-1を使い皆様による脳内再現をお願いします。『西部警察』のパトカーと言えば派手なアルミホイールを履いていることが話題になりますが、そのホイールも新金型で再現。警察車両離れしたワルっぽさが迫力です。

(今回は小物パーツは未付属です)

警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事を中心とした『大門軍団』の刑事たちと、それを見守る木暮課長が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描くポリスアクション作品が西部警察です。
1979年の放送開始以来40500箇所の道路を封鎖し、約4680台もの車両を使用して撮影されたカーアクションシーンはテレビドラマの常識を超えたもので、現在でも伝説として語り継がれています。

1/64スケール ダイキャスト製ミニカー

メーカー:トミーテック

関連おすすめ商品
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察07 マシンRS-3
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察06 マシンRS-2
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察04 スーパーZ
  • 昭和のラジオデイズ03 LV-Ra03 ローレル1800 ニッポン放送 ニッポン1号
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N76a グロリア 200 ターボブロアム(白)
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N76b グロリア 200 ターボブロアム(紺)
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N57a 日産グロリア 4ドアHT200E SGL(紺)
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N53a 日産ローレル 2000SGX(茶)