トップページ > ミニカー・トミカ

トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察06 マシンRS-2

トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察06 マシンRS-2写真1
トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察06 マシンRS-2写真2
トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察06 マシンRS-2の商品の詳細 TOMICA LIMITED VINTAGE NEO 西部警察PART-3 MACHINE RS-
西部警察 PART-3 第16話 「大門軍団フォーメーション」より

スーパーマシンの3台目は「マシンRS-2」です。
スカイラインRSターボをベースに改造されたパトカーで番組内では「情報収集車」という位置付けでした。
『西部警察PARTⅢ』第16話「大門軍団フォーメーション」から登場、以後シリーズ最終回まで活躍しました。
ボディサイドの赤色灯を筆頭とするRS-2固有の外観ディテールはもちろん、内装では助手席手前に搭載されたコンピュータもフル彩色で再現。
アンテナもユーザー取付部品で再現いたします。
また、商品パッケージはシリーズ共通のブック型とし、コレクションしやすくなっています。
スーパーマシンは仕様違い等の展開が難しい、ほぼ専用金型車種です。

(今回は小物パーツは未付属です)

警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事を中心とした『大門軍団』の刑事たちと、それを見守る木暮課長が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描くポリスアクション作品が『西部警察』です。
マシンRS-2は、DR30型スカイライン2000ターボRS(1983年登場)をベースとした『情報収集車」で、主に五代刑事が運転。
西部警察PART-Ⅲでは、『攻撃車』のマシンRS-1、『情報分析車』のマシンRS-3と3台体制で活躍しました。

1/64スケール ダイキャスト製ミニカー

メーカー:トミーテック

関連おすすめ商品
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察07 マシンRS-3
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察08 グロリア/ローレル パトロールカー
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO 西部警察04 スーパーZ
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N85b 日産スカイライン2000RS(赤)
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N85a 日産スカイライン2000RS(銀/黒)
  • 昭和のラジオデイズ01 LV-Ra01 スカイラインバン TBSラジオカー
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N67a 日産スカイライン バン1600DX(コカ・コーラ)
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N54b 日産スカイライン バン1600DX(NHK)