トップページ > ミニカー・トミカ

ザ・バスコレクション80 HB012 いすゞBXD50 伊那バス

ザ・バスコレクション80 HB012 いすゞBXD50 伊那バス写真1
ザ・バスコレクション80 HB012 いすゞBXD50 伊那バス写真2
ザ・バスコレクション80 HB012 いすゞBXD50 伊那バスの商品の詳細 THE BUS COLLECTION 80 ISUZU BXD50 伊那バス

ザ・バスコレクション80シリーズに新カラーが登場します!
今回製品化するのは昔懐かしいボンネットバスいすゞBXD50(北村ボディタイプ) です。
ロングホイールベース(5200mm)の車両になります。
伊那バスは2010年6月に発売された<HB008>西東京バス・千曲バスと同車で、 実車は1982年頃に西東京バス・千曲バスへ譲渡された車両です。

【製品概要】
・フロントタイヤはステアします
・ドアパーツは別部品で再現(開閉はしません)
・台座・クリアケース入りでそのまま飾れます
・ユーザー取り付けパーツとして再度ミラーパーツが付属

いすゞBXD型ボンネットパスは、1962(昭和37)年にそれまでのBX系ボンネットパスをモデルチェンジして登場した車両です。
DA640型エンジン(130PS)をフロントに搭載したボンネットバスで、ホイールベースの違いによりBXD20(4000mm)/ BXD30(4300mm)/ BXD50(5200mm)と形式が分かれています。
今回のモデルは1964(昭和39)年にマイナーチェンジされた後期型で、ヘッドライトの4灯化やフロントグリルなどの形状も変更されています。

伊那バスのBXD50は登山道が未舗装山岳道であった赤石登山線(伊那大島駅前~湯折)と、三伏線(伊那大島駅前~塩川)に1967(昭和42)年に新車で導入された車両です。
2台で運行されていましたが、道路事情が良くなったため1981年に廃車となり、両車は西東京バスと千曲パスへ譲渡されました。

メーカー:トミーテック

関連おすすめ商品
  • ザ・バスコレクション80 HB009 いすゞBXD50 千曲バス
  • ザ・バスコレクション 第18弾 1BOX
  • ザ・バスコレクション80 HB015 日野ブルーリボン P-RU638BB 東急バス
  • ザ・バスコレクション80 HB014 日野ブルーリボン P-RU638BB 北海道中央バス
  • ザ・バスコレクション80 HB013 いすゞBXD50 国鉄バスタイプ(寒地色)
  • トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N09f いすゞBU04型バス 名古屋市交通局・旧色
  • ザ・バスコレクション 都営バス2台セットA (いすゞBX352・富士重工業7E)
  • ザ・バスコレクション 2台セットA (いすゞBX352・BA74)