トップページ > プラモデル・ガレージキット

ゾイド Zi-024 コマンドウルフ アーバイン仕様

ゾイド Zi-024 コマンドウルフ アーバイン仕様写真1
ゾイド Zi-024 コマンドウルフ アーバイン仕様写真2
ゾイド Zi-024 コマンドウルフ アーバイン仕様の商品の詳細

HMM商品化希望ランキングの常に上位に位置していた「コマンドウルフ アーバイン仕様」が遂に商品化
HMMではじめてパイロットフィギュア(塗装済み)が付属され、よりリアルなアーバイン仕様をお手元で再現いたします。

1/72スケール 全長:約220mm
組み立て式プラスチックキット
対象年齢:15歳以上

コマンドウルフ アーバイン仕様
用心棒・傭兵から遺跡盗賊まで、様々な活動を生業とするゾイド乗り「アーバイン」は、、黒いコマンドウルフを愛用していた。この機体は、戦場に放棄されていたものをアーバインが回収し、闇ルートから入手した部品で長期に渡って組み上げたリビルド機である。
共和国軍正規の機体が最高速度210km/hを叩き出すのに対し、アーバインカス
タムは200km/hとスペック上では明らかに見劣りする。だがこれは、瞬発力と巡航速度に重きを置いた結果で、これにより格闘戦能力と走行時の射撃安定性は格段に向上している。さらに優秀なメカニックでもある女運び屋「ムンベイ」による規定外のチューニングが施されたことにより、効率の良い動力の伝達を生み出し、加えてアーバインの行なう広域に渡る活動から得られた戦闘経験値により、この機体を全領域で安定した戦闘力を発揮する高性能なコマンドウルフに仕上げることに成功した。
この機体の特性は、単機での性能に留まらない。単独で行動していたアーバインは、一時期よりシールド/ブレードライガーを駆るバン・フライハイトと行動を共にするが、彼らと共に行なう連携プレーは高い戦闘力を発揮し、一度に50機以上もの帝国軍ゾイド部隊をたった2機で相手にしたデータが残されている。コマンドウルフ、シールドライガーが導入から40年以上経ても、お互いが僚機として機能し、当初の開発目的を完全に達成、想像以上のシンクロ能力をこの2機は立証したのである。一人の優秀なゾイド乗りにより長期間使用され、様々な環境下で激戦を繰り返したコマンドウルフ・アーバインカスタムは、過去に前例の無いデータを得た唯一無二の「コマンドウルフ完全体」と言える機体である。

メーカー:コトブキヤ

関連おすすめ商品
  • ゾイド HMM034 RZ-046 シャドーフォックス
  • ゾイド HMM033 EZ-049  バーサークフューラー
  • ゾイド HMM032 RZ-041 ライガーゼロ パンツァー
  • ゾイド HMM026 RZ-041 ライガーゼロ シュナイダー
  • ゾイド HMM025 RZ-010 プテラスポマー ジェミー仕様
  • ゾイド HMM022 RZ-041 ライガーゼロ
  • ゾイド HMM020 EZ-035 ライトニングサイクス
  • ゾイドHMM002LIMITED EHI-3コマンドウルフLC ゼネバス帝国軍仕様