トップページ > プラモデル・ガレージキット

ゾイドEZ-072 エナジーライガー/ライオン型

ゾイドEZ-072 エナジーライガー/ライオン型写真1
ゾイドEZ-072 エナジーライガー/ライオン型写真2
ゾイドEZ-072 エナジーライガー/ライオン型の商品の詳細
ゾイドとは----地球から6万光年の彼方にある惑星Ziに生息する金属生命体「ゾイド」。
人々はゾイドを戦闘機械獣へと改造し、果てしなき戦いを繰り広げていた・・・。

エナジーライガーギミック
▲モーターにより歩行します。
  背中のエアーポンプにより各種ギミックが連動します。

▲エアーポンプにより羽が展開(連動)

▲エアーポンプによりガトリングが回転(連動)

▲ディスプレイスタンド付属

▲エアーポンプによりキャノンが可動(連動)

◎エナジーライガー機体説明
凱龍輝の驚異的な性能を知った帝国軍が、セイスモサウルスのより強力な護衛機として開発したエナジーライガ一。
かねてより帝国技術部が研究してきた、数々の最新装備を満載した次世代高速ゾイドである。
その最大の特徴は.背中に張り出した「エナジーチャージャー」。惑星Ziの大気中に存在する濃密度のタキオン粒子を収集・蓄積し、体内を超光連で循環させ動力化するという画期的なシステムだ。
これによりエナジーライガーは、最高時速660キロというケタ外れのスピードを実現。エナジーウイングや2連装チャージキヤノン、チャージガトリングなど、タキオン粒子を応用した重武装とあわせて、ZAC2107年時点で、格闘戦用ゾイドとしては無敵の戦闘力を誇る。
唯一の弱点は、最大出力時の稼働時間が極端に短いことだ。

◎ライガーゼロ野性体
エナジーライガーは、ライガーゼロと同じ野生体から造られた戦闘ソイドだ。
共和国はゼロ素体の性能を生かしCASで武装したのに対し、帝国はゼロ野生体にさらなる改造の余地があると判断。
その強靭なソイド核が、高出力の外部動力機関の負荷にも耐えられることを知り、核とエネルギーチャージャーという2つの動力機関をもつエナジーライガーを造り上げた。
圧倒的な出力向上にともない、エナジーライガーはライオン型としては異例の大型で重武装のソイドとなった。

1/72スケール 組み立てキットです。

単3アルカリ乾電池2本使用 (別売り)

メーカー:トミー



関連おすすめ商品
  • ゾイドフューザーズFZ-001 ライガーゼロフェニックス ライオン/フェニックス型
  • GBソフト ゾイド 邪心復活 ~ジェノブレイカー編~ 初回セット
  • GBソフト ゾイド 邪心復活 ~ジェノブレイカー編~ 第2弾セット
  • ゾイドジェネシスGZ-014 デッドリーコング/ゴリラ型
  • TDP ZOIDS プロトゴジュラスギガ/ギガノトサウルス型
  • サイバードライブゾイド CDZ-01 ディアブロタイガー/タイガー型
  • サイバードライブゾイド CDZ-02 サイクロプス/エラスモテリウム型
  • ゾイドブロックス BZ-021 ディメトロプテラ/恐竜型