トップページ > フィギュア

VF100s VF-25S メサイアバルキリー(オズマ・リー機)

VF100s VF-25S メサイアバルキリー(オズマ・リー機) 写真1
VF100s VF-25S メサイアバルキリー(オズマ・リー機) 写真2
VF100s VF-25S メサイアバルキリー(オズマ・リー機) の商品の詳細

1/100統一スケールで歴代マクロスシリーズの可変メカをラインナップする、VF100's(ブイエフハンドレッズ)に、「マクロスF」からVF-25S メサイアバルキリー(オズマ・リー機)が登場。

差し替え変形により極められた、3形態のスタイリッシュフォルム!

ガウォーク
脚部エンジンによるホバリング機能を搭載し、地上でも安定した高速移動を実現する。

ファイター
大気圏の内外を問わず高速で飛行可能な戦闘機形態。

バトロイド
格闘戦を中心に砲撃戦をもこなす、全方位への攻撃性に優れる形態。

全高16cm(バトロイド時)の塗装済み完成品アクションフィギュア。
バトロイド形態からガウォーク/ファイターの各形態への変形を、一部差し替えパーツを使用することでベストプロポーションで再現。

頭部や肩関節など、バトロイドやガウォークの可動に特化したパーツ群と、ファイターのフォルム固定に特化したパーツ群との差し替えとなります。

メイン素材は硬質のABS樹脂で、強度や可動に関わる部分にPVCやPOMを採用。
成形色を生かしつつ、特徴的なラインを彩色、機体各部のマーキングをタンポ印刷で再現します。

付属品はガンポッド、ナイフ、交換用手首に加えて、別売りの「魂STAGE」対応のアダプターパーツを同梱。

マクロスフロンティア
西暦2059年。第25次新マクロス級移民船団マクロス・フロンティアをバジュラと呼ばれる謎の宇宙生物が襲撃してきた。正規軍では歯が立たず、フロンティア行政府は民間軍事プロバイダーS.M.Sに出動を要請。最新鋭機VF-25で編成されるスカル小隊が迎撃にあたったが、戦闘はフロンティア内にまで及んでしまった。 スカル小隊隊長オズマ・リー少佐は、大統領府のレオン・三島とグレイス・オコナーらの謀略を察知。パジュラと人類の戦いの裏に隠された真実を求めて、マクロス・クオーターとともに独自の道を進むこととなる。

VF-25S メサイアバルキリー(オズマ・リー機)
VF-171の後継機として試作機YF-24エボリューションの設計データを基に開発された最新世代の可変戦闘機である。民間軍事プロバイダーS.M.Sに評価運用を兼ねた実戦運用が委託されており、対バジュラ戦に投入された。VF-25SはVF-25シリーズの指揮官タイプで、編隊指揮システムと頭部に4門の可倒式レーザー機銃を装備している。
■スペック
ファイター形態:全長18.72m 全幅15.50m(主翼展開時)全高4.03m(主脚含まず) バトロイド形態:全高14.53m(レーザー機銃含まず)

メーカー:バンダイ

 

関連おすすめ商品
  • VF100s VF-25G メサイアバルキリー(ミハエル・ブラン機)
  • DX超合金 GE-62 マクロスF VF-25A メサイアバルキリー(一般機)
  • DX超合金ZE-61 VF-27γ ルシファー スーパーパーツセット
  • DX超合金ZE-60 RVF-25メサイアバルキリー(ルカ・アンジェローニ機)リニューアルVer.
  • DX超合金 GE-59 マクロスF VF-171ナイトメアプラス(一般機)
  • DX超合金GE-58 YF-29 デュランダルバルキリー(30周年記念カラー)再販
  • DX超合金GE-57 VF-25G メサイアバルキリー(ミハエル・ブラン機) リニューアルVer.
  • フィギュアーツZERO マクロスF ランカ・リー (ウィッシュ・オブ・ヴァルキュリア)