トップページ > フィギュア

S.H.MonsterArts ファイヤーラドン

S.H.MonsterArts ファイヤーラドン写真1
S.H.MonsterArts ファイヤーラドン写真2
S.H.MonsterArts ファイヤーラドンの商品の詳細 一度はゴジラに敗れた原始怪鳥ラドンだが"復活"して爆誕!
ゴジラのライバル「ファイヤーラドン」が登場!!

S.H.MonsterArtsより『ゴジラvsメカゴジラ』に登場した「ファイヤーラドン」がラインナップ!
飛行形態でディスプレイ出来る固定用パーツと台座が付属。台座は「ゴジラvsメカゴジラ」ファンに嬉しいデザイン柄2種と柄なし1種。
ファイヤーラドン用熱線エフェクトパーツが付属する他、別売りのゴジラ用エフェクトパーツやダメージを受けたメカゴジラ頭部が付属するので、『ゴジラvsメカゴジラ』の劇中のシーンを再現して楽しめます。

■商品仕様
・全長約130mm、翼長約210mm
・PVC、ABS製

■セット内容
・本体
・飛行形態用固定パーツ
・ファイヤーラドン用熱線エフェクトパーツ
・メカゴジラ頭部ダメージVer.
・ゴジラ用ハイパー熱線エフェクトパーツ
・専用台座3種

1993年(平成5年)に公開されたゴジラ第20作「ゴジラVSメカゴジラ」に登場。
ベーリング海のアドノア島で発見された2つの卵、その一方から誕生した翼竜プテラノドンが怪獣化した姿がラドンである。
もう一方の卵をめぐってゴジラと戦い、一度は倒されるが、「古代の唄」の力で復活。
体内のエネルギーを最大限に高めることで赤い体色のファイヤーラドンへと強化した。
マッハ3の飛行能力を有し、飛行時の衝撃破(ソニックブーム)は周囲の物を一瞬で空中に巻き上げる。
また、口からは強力な熱線を吐き、鋭い嘴はメカゴジラの右目(ビーム・キャノン砲)を突いて破壊するほどの威力をもつ。
ゴジラと戦う原因となったもうー方の卵は、托卵されていたゴジラザウルスの卵である。
托卵とは知らずに卵から生まれたベビーゴジラを仲間と思い込んだファイヤーラドンは、ベビーゴジラを守るため幕張に飛来し、メカゴジラと激戦を繰り広げる。
しかし、メカゴジラとガルーダの威力の前に大きな痛手を負うと、自らの命が尽きることを悟ったファイヤーラドンは、ゴジラに自分の生命エネルギーを托して力尽きた。
ラドンは1956年(昭和31年)に公開された「空の大怪獣ラドン」という作品で初めてスクリーンに登場。
その後はゴジラシリーズに活躍の舞台を移し、同一の個体ではないが現在まで数回、ゴジラと共演している。
「空の大怪獣ラドン」では2匹のラドンが登場し、ラストシーンは同種の絆を感じさせる内容で締めくくられている。
今回の「ゴジラVSメカゴジラ」のファイヤーラドンも托卵とはいえ、仲間と思いこんだベビーゴジラとの絆を感じさせる内容となっており、新旧ラドンの共通した性格をかいま見ることができる。

メーカー:バンダイ

関連おすすめ商品
  • 超合金GD-76N ゴジラファイナルウォーズ ガイガン2005 デストリガーバージョン
  • ゴジラVSデストロイア 恕級歩行体デストロイア完全体
  • 超合金GD-76 ゴジラファイナルウォーズ ガイガン2005
  • ポピニカ ゴジラファイナルウォーズ 海底軍艦轟天号2005
  • 超合金GD-57B メカゴジラ2004 ブラックバージョン
  • ゴジラアイランドG-09 キングシーサー
  • ガメラ3 プラズマシューター ガメラ1999
  • TDP限定ムービーモンスターシリーズ ゴジラの逆襲(イマジネイティブカラー)