トップページ > フィギュア

GUNDAM FIX ♯0035 真武者頑駄無 [武者頑駄無]

GUNDAM FIX ♯0035 真武者頑駄無 [武者頑駄無]写真1
GUNDAM FIX ♯0035 真武者頑駄無 [武者頑駄無]写真2
GUNDAM FIX ♯0035 真武者頑駄無 [武者頑駄無]の商品の詳細

ガンダムフィックスフィギュレーション #0035
SHIN MUSHA GUNDAM [MUSHA GUNDAM]

PS3ソフト「ガンダム無双」にシークレットキャラとして登場する真武者頑駄無がまさかの商品化!!従来の「武者頑駄無」とのコンパーチブル仕様。全高約140mm
 
Produced by カトキ ハジメ
Modeling by イシザワ タカユキ
 
"武者ガンダム"とは、日本古来の鎧兜を身にまとった和風テイストのガンタムのことであり、且つ、そのバリエーション群の総称でもある。「ガンプラブーム」の興奮冷めやらぬ1985年。折しも「機動戦士Zガンダム」が放映中であり、男児向けのガンプラ情報の発信源でもあったコミックボンボン(講談社:刊)に大好評連載されていたのが「プラモ狂四郎」である。「武者ガンダム」は、その85年6月号のエピソードにおいて、主人公の狂四郎がライバルと戦うために作り上げたものである。元々ガンダムのデザインは、頭部の月代や贅、陣羽織風のシルエットなど、ザンポット3以来の鎧武者や侍装束の意匠を取り込んでいたため"武者"アレンジとは相性が良く、"武者ガンダム"の意匠は瞬く間に認知されていった。また、ガシャボンブームに伴うSD(スーパーディフォルメ)化の波に乗り、塩ビフィギュア、組立て玩具、キット化のみならず、シリーズ化とともに独自のキャラクターやエピソードを含む世界観も続々と構築され、SDのカテゴリーにおいては戦国物やファンタジー編なども産み出されていった。一方、それらをスピンオフする格好でリアル頭身のアイテムもリリースされた。Mk-Ⅱ、Z、ZZのハイメタルシリーズを改造した武者3体と、それに規格を合わせた騎士ガンダム、コマンドガンダムが玩具ルートで、新開発の"モビル・ジョイント"を採用した武者頑駄無、摩亜屈、仁字がホビールートで発売された。その後もSDおよび武者ガンダムはガンプラ、更には「ガンダム」そのもののエントリーアイテムとしてリリースされ続け現在に至っている。そして2007年。PS3用ゲームソフト「ガンタム無双」に、隠しキャラとして"真・武者ガンダム"が登場する。カトキハジメによってリデザインされたその勇姿は、発売イベントの試遊会でラスボスとして出現し、参加したゲーマーたちの度肝を抜いた。
 
頁武者頑駄無から武者頑駄無へ換装可能。
 
メーカー:バンダイ
 
関連おすすめ商品
  • GUNDAM FIX ♯0037 パーフェクトガンダム [フレームモデル]
  • GUNDAM FIX ♯0036 フルアーマーガンダム [フレームモデル]
  • GUNDAM FIX ♯0033 ガンダムX [ガンダムXディバイダー&GXビット]
  • GUNDAM FIX METAL COMPOSITE LIMITED RX-78/C.A GUNDAM Ver. Kaキャスバル専用ガンダム
  • GUNDAM FIX LIMITED フルアーマーガンダム [ブルーVer.]
  • GUNDAM FIX ♯0029 ゴッドガンダム&ノーベルガンダム
  • GUNDAM FIX ♯0027 ガンダム ブルーディスティニー
  • GUNDAM FIX ♯0026 RX-78ガンダム [RGM-79ジム]