トップページ > フィギュア

GUNDAM FIX ♯0033 ガンダムX [ガンダムXディバイダー&GXビット]

GUNDAM FIX ♯0033 ガンダムX [ガンダムXディバイダー&GXビット]写真1
GUNDAM FIX ♯0033 ガンダムX [ガンダムXディバイダー&GXビット]写真2
GUNDAM FIX ♯0033 ガンダムX [ガンダムXディバイダー&GXビット]の商品の詳細

ガンダムフィックスフィギュレーション #0033
GX-9900 GUNDAM X [GX-9900-DV GUNDAM X DIVIDER]

「機動新世紀ガンダムX」の主役MSガンダムエックスがGFFに登場。パーツ付け替えにより、ガンダムエックスからガンダムエックスディバイダーに。さらに、立体化の機会がほとんどなかったGXビットへの換装が可能となっています。
 
Produced by カトキ ハジメ
Modeling by モリワキ シュウジ、ムサシノコウボウ
 
 GX-9900 ガンタムXは、第7次宇宙大戦における決戦兵器として開発されたMSである。NT能力を増幅する"フラッシュ・システム"と、月面のマイクロウェーブ送信施から送られる高出力エネルギーによる"サテライト・システム"を搭載し、一撃でコロニーを撃破可能な"サテライト・キヤノン"を装備している。かつて同機のパイロットであったジヤミル・ニートが封印していたが、彼が保護するティプア・アディールを誘拐しようとしたガロード・ランの手によって15年ぶりに起動した。その後ガロードは、ティファを護るため、ジャミルとともに陸上艦フリーデンを拠点として活動するようになる。そんなある日、フオートセバーン市において、カリス・ノーティラスが駆るMSベルティゴとの戦闘に敗れたガンタムXは、サテライト・キヤノンやリフレクターなどの装備を喪失してしまう。
 GX-9900-DVガンタム×ディバイダーは、フリーデンのメカニックチーフのキッド・サルサミルが、前大戦の戦闘艦の武装やMSのジャンクパーツなどから強力な兵装を採用し、損壊したガンタムXを改修しつつ、戦闘能力の強化を図った機体である。 GX-9900-GB GXビットは、ガンダムタイプと同等の機能を持ち、サテライトシステムを装備する無人MSである。ガンダムXにNTパイロットが搭乗した場合、同機をマスターとするフラッシュ・システムによって12機のGXビットMSの遠隔制御が可能となる。第7次宇宙大戦末期に運用され、百億を超える人口が喪われる要因のひとつとなった。
 
 ガンタムXと言って、最初に思いだされるのは背中のサテライト・キヤノンです。中でも番組の冒頭でガンダムXとGビットが、ずらりと並んで砲を構えるシーンが印象深いのではないでしょうか。ガンタムフィックス・フイギュレーションでは、以前からガンタムXのリクエストがありましたが、このサテライト砲のリフレクター表面をどんな表現にしたら良いか、永らく解決出来ずにいました。GFFの仕上げはPVCの成形に全塗装が基本ですが、リフレクターはMSのボディとは違った質感が望ましいのです。そこで今回、CADを利用してモールディングする方法を導入することにしました。CADとはコンピュータ支援による設計のことで、最近ではトイの開発にも使われています。リフレクターの表現には成形・塗装までを考慮の上でCADを用いた結果、良い効果が得られたと思います。またシールド・ディバイダーの可動部分も苦労して再現した部分です。これら周辺パーツの工夫などもご覧頂けると幸いです。
            デザイナー・カトキハジメ
 
メーカー:バンダイ
関連おすすめ商品
  • GUNDAM FIX ♯0037 パーフェクトガンダム [フレームモデル]
  • GUNDAM FIX ♯0036 フルアーマーガンダム [フレームモデル]
  • GUNDAM FIX ♯0035 真武者頑駄無 [武者頑駄無]
  • GUNDAM FIX METAL COMPOSITE LIMITED RX-78/C.A GUNDAM Ver. Kaキャスバル専用ガンダム
  • GUNDAM FIX LIMITED フルアーマーガンダム [ブルーVer.]
  • GUNDAM FIX ♯0029 ゴッドガンダム&ノーベルガンダム
  • GUNDAM FIX ♯0027 ガンダム ブルーディスティニー
  • GUNDAM FIX ♯0026 RX-78ガンダム [RGM-79ジム]