トップページ > フィギュア

DX超合金 GE-42S マクロスF VF-25Fスーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)

DX超合金 GE-42S マクロスF VF-25Fスーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)写真1
DX超合金 GE-42S マクロスF VF-25Fスーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)写真2
DX超合金 GE-42S マクロスF VF-25Fスーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)の商品の詳細
2009年秋公開予定の『劇場版 マクロスFrontier』。盛り上がりが最高潮となる11月に、「DX超合金 VF-25Fメサイアバルキリー(早乙女アルト機)」がスーパーパーツ同梱仕様で発売。
形状は発売済みの「VF-25F(アルト機)」本体と「スーパーパーツ(アルト機カラー)」と同様ですが、アニメ劇中での活躍をイメージしたリニューアルカラーリングとなります。

【商品仕様】
ABS・PC・ダイキャスト・PVC・POM製塗装済み完成品。
全高約23cm。

【セット内容】
バルキリー本体、交換用手首、ガンポッド、ナイフ、スーパーパーツ一式、専用台座。
 
VF-25F 機体解説
「VF-25F」は、複数のバリエーション機が確認されているVF-25の1種類。
近接格闘戦に対応したチューンが施されており、頭部に2門のレーザー機銃と広視野の複合センサーを装備している。S.M.Sでは早乙女アルト准尉(後に少尉→中尉)の乗機として配備されている。
 
ファイター/ガウォーク/バトロイド 3形態完全変形
硬質・軟質プラスチックや、ダイキャストパーツの使用により、3形態の変形を差し替えなしで完全再現!
 
リニューアルリアルカラー
本体カラーリングは、劇中CGの色味を参考に青味を強調。 スーパーパーツもそれにあわせてカラーリニューアル。
 
スーパーパーツは着脱式
増加装備「SPS-25S/MF25(スーパーパーツ)」は全て着脱式。 パーツを装着したままでの変形も可能。
 
肩部ミサイルポッドは基部がフレキシブルに可動し、ハッチも開閉可能。
 
バルキリーとしては珍しい近接格闘武器としてコンバットナイフを装備可能。
 
コックピットハッチが開閉。 機首および脚部にはランディング・ギアを内臓。 差し替えなしの開閉式。
 
S.M.Sディスプレイスタンド付属
ファイター・ガウォーク・バトロイドの各形態に対応する専用ディスプレイスタンドが付属。
 
メーカー:バンダイ
関連おすすめ商品
  • DX超合金 GE-62 マクロスF VF-25A メサイアバルキリー(一般機)
  • DX超合金ZE-61 VF-27γ ルシファー スーパーパーツセット
  • DX超合金ZE-60 RVF-25メサイアバルキリー(ルカ・アンジェローニ機)リニューアルVer.
  • DX超合金 GE-59 マクロスF VF-171ナイトメアプラス(一般機)
  • DX超合金GE-58 YF-29 デュランダルバルキリー(30周年記念カラー)再販
  • DX超合金GE-57 VF-25G メサイアバルキリー(ミハエル・ブラン機) リニューアルVer.
  • DX超合金GE-52 VF-25Gトルネードメサイアバルキリー(ミハエル・ブラン機)コンプリートパック
  • DX超合金 GE-48 マクロスF S.M.S可変攻撃宇宙空母 マクロス・クォーター