トップページ > フィギュア

コズミックリージョン#7006 ORB-01 アカツキ

コズミックリージョン#7006 ORB-01 アカツキ写真1
コズミックリージョン#7006 ORB-01 アカツキ写真2
コズミックリージョン#7006 ORB-01 アカツキの商品の詳細

COSMIC REGION #7006 GUNDAM SEED DESTINY
ORB-01 AKATSUKI

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場した、オーブ製のMS「アカツキ」が登場。
2種類の背部ユニット「オオワシ」と「シラヌイ」が付属し、それぞれ換装が可能です。

「ORB-01アカツキ」は、オーブが独自に開発したモビルスーツてある。制式採用を目指してモルゲンレーテ社が開発していたが、開発費か高騰したため、プロトタイプを1機完成させた時点で計画は凍結されている。最大の特徴は「ヤタノカガミ」と呼ばれる特殊コーティングで、コスト高騰の原因でもある。これは、ナノスケールのビーム回折格子僧と超微細プラズマ臨界制御層から構成され、打ち込まれたビームから機体を保護するのみならず、本機のセンサーが追尾した敵機に向けて自動的にビームを撃ち返す攻防一体のシステムであり、理論上陽電子棺の直撃にも耐えうる。元オーブ代表のウズミ・ナラ・アスハが極秘樫に完成させ、オーブの理念とともに愛娘カガリ・ユラ・アスハへと遺していた 機能やOSなどから「G.U.N.D.A.M.」にカテコライズされる。空戦ハック「オオワシ」は、4基のジェットエンジンと2基のロケットブースタ」2門の高エネルギービーム砲を搭載し、アカツキを亜音速で飛行させる事ができる。遠隔またはAI自律操作によって、アカツキから分翻した状態での単独無人飛行も可能。空間戦パック「シラヌイ」は、ドラクーンステムに酷似した誘導機動ビ簡ム砲システムを搭載している。これらの装備は開発凍結後の休戦期に開発されていたと見られる。

劇中に登場したアカツキ2タイプのオプションパーツを装備可能。

ケーカー:バンダイ

関連おすすめ商品
  • コズミックリージョン#7007 ZGMF-X666S レジェンドガンダム [プロヴィデンスガンダム]
  • コズミックリージョン #7004 ZGMF-X42S デスティニーガンダム
  • ROBOT魂 SIDE MS No.140 フルアーマー・ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)
  • ROBOT魂 SIDE MS No.137 エクストリームガンダム(type-レオス)ゼノン・フェース
  • ROBOT魂 SIDE MS No.135 パーフェクトストライクガンダム
  • アーマーガールズプロジェクト MS少女 ウイングガンダム(EW版)
  • ガンダム トライエイジ オフィシャルICカード
  • ROBOT魂 No.095 ウイングガンダムゼロ(EW版)