トップページ > ドール

トイズフィールド KUMA ショコラブラック

トイズフィールド KUMA ショコラブラック写真1
トイズフィールド KUMA ショコラブラック写真2
トイズフィールド KUMA ショコラブラックの商品の詳細
造形作家・大塚勝俊氏の手作り立体作品をそのまま再現するべく、質感と風合いを最大限にこだわって生まれたアニマル・トイです。

球体関節(ボールジョイント)の仕様によってポージングは無限大!(ポーズによっては自立もできます)
ToysFieldクラシックとも言うべき"KUMA"のタイプで、ショコラブラックのカフェタイムをイメージさせるおいしい色です。

内容物:人形、ペンダント(取り外し可)、マフラー(取り外し可)、バッグ(開閉可)
サイズ(ミリ)(W×H×D) 210×270×105

KUMAはとってもユニークな球体関節のアニマル・トイ。首、肩、手首、足、足首を自由に動かすことができます!
少し角度を変えるだけで、様々な表情が作り出せてとても不思議。
是非KUMAをお迎えしてあげて、あなただけのKUMAの魅力を引き出してあげてください♪

「ToysField(トイズフィールド)」。
そこはおもちゃとお洒落をこよなく愛する住人達が住むちょっと不思議な世界。
「ToysFieldLaboratory(トイスフィールド研究所/TFL)」によると、人間の子供が大人になる時に捨てられてしまった"夢"や"おもちゃへの想い"が集まって、その膨大なパワーから生み落とされた世界と言われています。
その世界、住人達を総称して「ToysField(トイズフィールド)」と呼びます。
「ToysField(トイスフィールド)」には人間は住んでいません。
住んでいるのはおもちゃのようお姿をしたクマなど、いろいろな動物の姿をしたクリーチャー達。
彼ら(彼女ら?)に性別はありません。
とにかくおもちゃへの愛着とお酒落(ファッション)へのこだわりが強いのが彼らの特徴で、特に1960年代のアメリカに強い関心を寄せています‥・

※この理由には諸説ありますが、世界的に見てもおもちゃやファッションに最もパワーがあったのが「1960年代のアメリカ」である!というのが、多くのToysField(トイズフィールド)」研究者達の提唱している説になります。

造形作家
大塚勝俊(おおつかかつとし)

【プロフィール】
東洋美術学校グラフィックデザイン科卒。
百貨店での広告制作を経て、個人で造形製作を開始。
面つきぬいぐるみの製作の他、Webショップ運営、様々な企業のキャラクターデザインなどを行う。

【特色】
布と樹脂を使って独自の人形作品を創り出す造形作家。
ちょっとノスタルジックな雰囲気のおもちゃから、個性的なキャラクターまで、自身が面白いと思うものを立体に表現。
可動部を強く意識し、様々なポーズで遊べる作品作りを心掛けている。

【活動のキツカケ】
当時たまたま見たアンティークドールや古いおもちゃに魅せられ何故か創作魂が目覚める。
主に古いおもちゃの面付きぬいぐるみ(1960年代前後にあったソフトビニール製の顔を持つクマのぬいぐるみ等)の魅力に取り憑かれ、独学で研究を重ねながら造形に没頭。

メーカー:タカラトミー

関連おすすめ商品
  • トイズフィールド KUMA ミルククリーム
  • トイズフィールド KUMA シナモンベージュ
  • トイズフィールド USAGI スカイバージョン アーモンドスフレ
  • トイズフィールド USAGI スカイバージョン ラベンダームース
  • トイズフィールド USAGI スカイバージョン ミントスカイ
  • トイズフィールド USAGI メレンゲホワイト
  • トイズフィールド USAGI マシュマログレー
  • トイズフィールド USAGI チェリープディング